京都 東山の町家ゲストハウス

●東山エリアとは?

京都屈指の観光エリアで、多くの観光スポットが集中している。

東山区は、鴨川の東で、南は東福寺 北は円山公園あたりの区域。
東山区の主な寺社としては、南から東福寺、泉涌寺、清水寺、六波羅蜜寺、建仁寺、法観寺(八坂の塔)、八坂神社、知恩院などがある。
京都に観光に来て、最初の一日(朝から晩まで時間がある時)は、

朝一で清水寺に行き、三年坂(参寧坂)→二年坂→高台寺→石塀小路→八坂神社→円山公園→知恩院→南禅寺→哲学の道→銀閣寺と観光し、バスで四条河原町辺りまで戻ってきて、夜の祇園(花見小路と白川の巽橋あたり)を散策、というプランがオススメ。

■ゲストハウス楽座(ゲストハウスらくざ)

鴨川の東側 花街・宮川町で築100年以上の元お茶屋の建物。


花街では祇園が圧倒的に有名で、ここ宮川町はあまり観光客は歩いてない、その分 落ち着いた雰囲気となっている。

二間続きの共有ルームは、坪庭に面しており、格安でドミトリーに宿泊したとしても町家の雰囲気を充分感じられる。

提携の出張着物店からの着物レンタルもあり。ゲストハウスとしては少し高めの値段設定。

 

【料金】女性ドミトリー3000円 、個室1名2250円~

【住所】東山区宮川筋2-225

【アクセス】京阪「祇園四条」駅徒歩すぐ

【チェックイン】16:00~22:00

【チェックアウト】8:00~11:00

【キャパ】7部屋 18名

【キッチン】無し

【レンタサイクル】500円 2台

 

この町家ゲストハウス「楽座」を楽天で予約する

この町家ゲストハウス「楽座」をじゃらんで予約する

■京町家ゲストハウス京都しらかわ(ゲストハウスきょうとしらかわ)

京都で一番有名な花街、祇園の白川にほど近い住宅街にある昭和初期築の元々は呉服店だった建物。


床の間や違い棚がある、裏庭に面した奥の和室は最大5名まで宿泊可能。

女将は華道・茶道・書道の先生だそうで玄関には季節の花が生けられており、訪れる宿泊客の目を楽しませてくれる。

茶室での茶道体験も可能(有料)

すぐ近くに一棟貸しの別館もある。

 

【料金】 個室1名3675円~(個室二名利用時)

【住所】東山区三条白川筋西入土居之内町460-1

【アクセス】地下鉄「東山」駅徒歩すぐ。

【チェックイン】15:00~21:00

【チェックアウト】~10:00

【キャパ】8部屋 23名

【キッチン】有り・温める程度の利用のみ 

【レンタサイクル】500円 4台

 

この「京町家 ゲストハウス京都しらかわ」を楽天で予約する

この「京町家ゲストハウス京都しらかわ」じゃらんで予約する

■GUEST HOUSE 金太(ゲストハウスきんた)

京都の花街の一つ、宮川町に2011年にオープンした元お茶屋さんの建物。


帳場には大きく「金」と書かれた壁と色ガラスが印象的。

女性ドミトリーのベッドにはしっかりとしたセミダブルのマットレス、セーフティボックスも完備。 

1階の「釜ゆで処金家」でうどんやおでんも食べられる。泊まる人により評価が分かれるか。

 

【料金】ドミトリー3000円 、個室1名2000円~(和個室4名利用時)

【住所】東山区新宮川町通松原下る西御門町462

【アクセス】京阪「清水五条」駅徒歩5分

【チェックイン】15:00~22:00

【チェックアウト】~12:00

【キャパ】3部屋 12名

【キッチン】無し

【レンタサイクル】500円 2台

 

この町家ゲストハウス「金太」を楽天で予約する

この町屋ゲストハウス「金太」をじゃらんで予約する